2015年08月04日

夏休み・北陸新幹線に乗って親子で読書


富山健康科学専門学校主催の音楽講座に講師としてお招き頂き三回目となりました!!(北日本新聞に掲載頂きました)

このお仕事プラス、オリンピックを目指すラグビーチーム''サムライセブン''合宿に合流のため、6歳の息子連れで、今春開通した北陸新幹線に乗って東京から富山へ向かう道中をいかに有意義に過ごすか…大きな課題です。

そこで、親子で一緒に楽しめる本を何か一冊選んで読み切ろうと閃き、お気に入りの書店にワクワク足を運び、偶然にも出逢えたのが、旺文社から新発売ホヤホヤの『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズの3冊でした!!

表紙が分り易くインパクト抜群、友達のこと、お金のこと、整理のこと、どのテーマも興味津々でしたが、まず小学校入学前に真っ先に心得て欲しい『友だち関係』を購入してみました。

大好きな新幹線に乗れた喜びが一段落した頃、息子へ新しい本を持ってきたよ〜と読み聞かせ始めました。

最初はカラフルな書面に釘付けになりながら、身近なお話の宝庫に親子で夢中になり、ページも半ばになった頃…
すると、気付けば私から本のイニシアチブを自分へ向け、窓際の席で優しい光を浴びながら、自分自身で熱心に読み始めたのです。
いつも、''お母さん読んで''と催促してきた息子でしたが、一人で自ら読みたいという欲求、集中力、この明らかな成長はこの本の持つ引力に違いありません。
まず、絵や文字、図解、などが子供心の好奇心を巧く惹き付けて、最後まで飽きさせないのです。
一番心に響いたのが、他人と仲良くする以前に、自分とまず仲良くなること
、自分自身を知ることが、良好な友だち関係の秘訣なんだということで、親にとっても学びが多く、最後まで釘付けになって一気に読みきってしまいました。

発売が往年の『旺文社』というのが、私たち世代の父親母親には学生時代から馴染みがあり絶大な信頼で安心して我が子に託せるのも魅力ですね!

お金と整理整頓も、この夏休み中に読みきることを息子と笑顔で約束して、再び北陸新幹線で東京に戻ってきました(*^O^*)

皆さんも夢中になれる本に巡りあって、この猛暑を乗りきりましょうね(^_-)

子どもの「なぜ?」に答える実用書!『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズ刊行〜第1弾は、「整理整頓」 「友だち関係」 「お金のこ
http://www.obunsha.co.jp/news_release/387.html
posted by 大西亜里 at 21:16| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。